2020 木の住まいフェア オンライン展示会

 

環境共生型ものづくりデザイン教育

とっとり県民参加の森づくり推進事業
森林を守ろう!山陰ネットワーク会議
モデル校:米子工業高等専門学校 建築学科

こちらのブースは、一年間の活動の様子をパネルにまとめた資料を展示しています。
今回は、平成31年度の活動の様子をまとめたダイジェスト動画をご覧ください。

環境共生型ものづくりデザイン教育について

一般社団法人鳥取県木造住宅推進協議会主催の、環境共生型ものづくりデザイン教育は、鳥取県民参加の森づくり推進事業として、米子工業高等専門学校建築学科3年生を対象に、平成17年度より15年間にわたり実施されてきました。
この間に、本事業に参加した生徒は600名を超え、卒業生は各方面で活躍しています。
また、製作されたベンチは、平成21年度以降、とっとり花回廊に毎年寄贈され、現在およそ90台のベンチが、来園者の憩いのスペースとして利用されています。
15年間を振り返り、関係者にインタビューを行いましたので、その模様をご覧ください。

住宅診断中の設計士さん 工務店の社長さん 測量する技師さん 工務店の社員さん

各ブースのご紹介

下記のカードをクリックしていただきますと、各ブースのページへ移動します。ぜひご覧ください!

林業作業員さん 林業森林官さん 作業員さん 林業作業員さん